【マンション】事情に詳しい理事が辞めていくのを待ってる悪徳管理会社と『談合』するマンション管理士【乗っ取り】その1

 3つの問題点。

①マンション管理士が業者と談合だんごう
②管理会社のマンション乗っ取り
③又貸しブローカーの暗躍あんやく

 

  はじめに
 

 なぜ私がここに、この様な内容を記すことと相成ったかを、御説明いたします。
 

 私が所有し住んでいるマンションは、耐震が足りない事を承知の上で購入しました、建て替えが決まっていると聞いたからです。

でも、強度が足りないと言われる階は、閉鎖もされておらず、建て替えに必要な『5分の4』の賛成も取れていないなど、

 今すぐに建て替えが行われる様子は有りません。
 

 私は工業高校の機械科で、構造計算や自由落下の計算などをしておりましたが、人が住む建築物は専門外で『建築士』ではございません。

卒業後はバブル期で、仕事のあった人が住む建物の建設現場に居たり、両親が営んでいた『賄い下宿』を手伝ったりしていました。

 賄い下宿では、不動産会社の仲介で、直接生徒の親御様と「甲・乙」の契約を結んでおりましたし、

父が昔の木造建てを建てていたりと、私は両親から「坪・平米の計算」を習うほど、両親は不動産の知識に長けておりました。
 

 その後は、一棟のアパートメントの建設と経営に係わるなどしていました、その私が

 「あ~、このビルなら背も高くないし、どこか閉鎖する所が出たとしても、耐震工事が出来そうだな。」

 と、考えられるマンションなのです。
 

 しかも、このマンションには問題が有ったのです。

私のすぐ上の階に住む住人が、隣を追い出したのです!
それだけでは有りません、外に向かって何か言っている……

 これは私に一つ思い当たることが有る。

私が管理していたアパートメントにこれとソックリなことが有ったのです。
 

 そのアパートメントと言うのが、4階建て7部屋、一つの階に二部屋づつです。

内一番上は管理室ですから、貸していたのは6部屋、管理室には私が寝泊まりしておりました。

問題の有る部屋は、202号室。隣の201号室を追い出すこと二回。
 

 次→ 

【マンション】事情に詳しい理事が辞めていくのを待ってる悪徳管理会社と『談合』するマンション管理士【乗っ取り】その2

 
 関連記事

【又貸し】マンションにおける管理会社の『理事会乗っ取り』とマンション管理士の『談合』【違法民泊】

いつもありがとうございますm(_ _)m
 
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産(住まい)へ
土地・不動産(住まい)にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA