【マンション】事情に詳しい理事が辞めていくのを待ってる悪徳管理会社と『談合』するマンション管理士【乗っ取り】その2

 3つの問題点。

①マンション管理士が業者と談合だんごう
②管理会社のマンション乗っ取り
③又貸しブローカーの暗躍あんやく

 

  その2
 

問題の有る部屋は、202号室。隣の201号室を追い出すこと二回。
 
 元々居た方と、次の方は半年で出て行かれました……

元々居た方は受験生で、「隣はずっと部家に居る」と言い、

半年で出ていかれた方は勤め人で、「殺すぞ」と脅迫され、出ていかれたことも分かっています。

 『問題住人』は騒音をさせるため、近所からもクレームが来ていました。
 

 『問題住人』のドアノブには、不動産関係者が使用するキーボックスが掛けてあります。これは不動産業者が貸出しにしている部屋のドアノブなど、お客様の観覧の際に使用する鍵を入れて置く物です。

 詰まり、部屋は貸出され誰も居ないかのように偽装されていた訳です。
 

 その『問題住人』は部屋を借りた時、仕事があることになっていましたが、借りてしまうと即座に「自営業者だ!」と言い出す始末です。

そして、「虫が居る!」と騒ぎ立て、業者を呼び私が立ち会いましたが、「ここに居る!」「産まれてくる!」など、言動は明らかに異常でした。
 

 部屋を貸す住人の仕事に関しては、アルバイトでも「一ヶ月間」勤めていれば貸出します。不動産会社が会社在籍だけは調べますが、何日勤めたのか勤務実態は調べません……

 民主党政権時代で東日本大震災があったことも有り、部屋は空き気味で審査が甘くなってしまったのも有りますけれど、

このように如何にも「あからさま」な問題住人を入れてしまい、又、他の住人やご近所までにまで御迷惑をお掛けし、誠に申し訳ないことでした。
 

 脅迫は言うに及ばず刑事事件ですがーー

 不動産関係者が使用するキーボックスをドアノブに掛けるなど、どうも不動産関係者が考え出したようにも見受けられます。

そして、有印私文書偽造ゆういんしぶんしょぎぞうの疑いも有る訳ですね。

 有印私文書偽造ゆういんしぶんしょぎぞうは『オレオレ詐欺』など特殊詐欺で使われ

 今、問題になっており詐欺罪で逮捕もある犯罪です。

 最初に追い出された受験生が「隣はずっと部家に居る」と言っていたのが思い出されます。
 

 ーー私は推理しました。

「これは、【引きこもり】専門のブローカーが居るのではないか?」とーー
 

 次→ 

【マンション】事情に詳しい理事が辞めていくのを待ってる悪徳管理会社と『談合』するマンション管理士【乗っ取り】その3

 
 ←戻る

【マンション】事情に詳しい理事が辞めていくのを待ってる悪徳管理会社と『談合』するマンション管理士【乗っ取り】その1

 

 関連記事

【又貸し】マンションにおける管理会社の『理事会乗っ取り』とマンション管理士の『談合』【違法民泊】

いつもありがとうございますm(_ _)m
 
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産(住まい)へ
土地・不動産(住まい)にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA