なぜ「映画のジャイアンはカッコいい」のか2『荒御魂』のスサノオと『奇御魂』のクシナダヒメ

 神社へ参拝へ行くと祀られているのは神様のこの『和御魂にぎみたま』で、日常の事なら神様の『和御魂にぎみたま』にのみお祈りすれば良い、日常のための『たましい』だ。

 『荒御魂あらみたま』は神社の別の場所に祀られている場合も多く、非日常のための『たましい』である。
 

 非日常とは「闘わなければならない時」の事だ。

闘いには様々な局面が有り、今回のコロナとの闘いは全人類の闘いである。

いつまでも続く臨戦態勢の中で、この緊張状態が日常へと変わりつつ有る今。

 必要と成るのが『荒御魂あらみたま』なのだ。
 

 ジャイアンは『荒御魂あらみたま』を持つ「荒神あらがみスサノオと同じである。

 スサノオは、【アマテラス】大御神おおみかみの夫にして弟であり、海王にして冥王たる存在だが、

【アマテラス】大御神おおみかみ御座おわしますタカマガハラで乱暴を働き、【アマテラス】の日常を壊したため「岩戸隠いわとがくれ」が起こってしまう。
 

 『荒御魂あらみたま』を持つ者は日常を壊す性質を持つ。だから、ジャイアンも周辺の平穏であろうとするのび太たちの日常を壊すのだ。

 しかし一度ジャイアンが『まれびと』へと転ずれば、これ程たのもしい存在は無いだろう。

 正に、『荒御魂あらみたま』の特徴を輝かせ、そこの日常を壊す!
 

ヤマタノオロチ


Copyright ©いらすとや. All Rights Reserved.

 

 タカマガハラから追い出され『まれびと』へと転じ、

ヤマタノオロチに「いけにえ」を出さざるを得ない狂った日常を、ヤマタノオロチを退治する事で、壊してしまうスサノオが如く、

 ジャイアンは活躍するのである。
 

 もちろん、スサノオも一人でヤマタノオロチを退治した訳では無い、妻となるクシナダヒメの知恵を借りたのだ、

もうお分かりの方も居られるだろう、クシナダヒメは『奇御魂くしみたま』の「知恵の神」の性質を持つ。
 

 ジャイアンも皆の力を借り自らの「荒ぶるたましい」を発揮して、

 「映画のジャイアンはカッコいい」へと至るのであった。
 

 ←戻る

なぜ「映画のジャイアンはカッコいい」のか1『四魂』と『まれびと』

 関連記事

アマビエと『まれびと』信仰1

アマビエと『まれびと』信仰2『まれびと』の登場する『神話』と『昔話』と『山人』
 
アマビエと『まれびと』信仰3『コミック』『マンガ』『アニメ』『ゲーム』と『ライトノベル』

いつもありがとうございますm(_ _)m
                  
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識(歴史)へ
歴史の豆知識(歴史)にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA