秦氏千年の計13 情報収集と遣唐使

 このように、戦いくさも強く永きに渡りチャイナを苦しめてきた歴史有る高句麗こうくりが滅んだことで、東アジアの均衡きんこうは崩れます。  もはや朝鮮半島に日本の味方は無いかのように見えました、ただし「白村江の戦いはくそんこ …

秦氏千年の計10 世界戦争に2度敗北した日本

 日本は二回、世界戦争に負けたことが有ります。そしてその2つともに、日本は大敗北を喫だいはいぼく  きっしました。それが、 「白村江の戦いはくそんこう  たたか  」と「第二次世界大戦だいにじ せかいたいせん」です。   …

秦氏千年の計9 政府は科学的でないと駄目だけど、天皇家は『吉日』を選んで良いよね

 皆様も、結婚式をお挙あげになると成りますと、『吉日きちじつ』をお選びになると思います。  しかし政治では、「大安たいあん」だろうと「友引ともびき」だろうと、たとえ「仏滅ぶつめつ」で有ろうとも、 執とり行わなければならな …

秦氏千年の計8 今年『庚子《かのえ・ね》』の年には何かが起こる

 何時もお疲れさまです。  ツイッターをやらせて頂いておりますと、  「令和になって良いことがない」など、嘆なげいて居られる書き込みを、何度か目にした事が御座います。    実は、それもそのハズと申しましょうか……   …

秦氏千年の計6「二頭のオオカミ」日本国と倭国

 では、秦大津父はたのおおつちの云う、  『二頭のオオカミが血を流し争う』とは、何を意味しているのでしょうか?    第26代、継体けいたい天皇(在位507年ー531年)の御代みよ、朝鮮半島の日本領である南加羅ありひしの …

秦氏千年の計5 なぜ?「犬」には悪い意味も有るのか

 しかし、「○○の犬」と言うように、『犬いぬ』を悪い意味で使う場合も御座います。  それはなぜでしょう?    皆様は「万 里ばんり の 長城ちょうじょう」を、ご存知の事と思います。  チャイナの各王朝はおよそ三千年も前 …

秦氏千年の計4 日本の『オオカミ信仰』

『万葉集』巻八  「大口おおくちの、まかみの原に、ふる雪は、いたくなふりそ、家もあらなくに」  舎人娘子とねりのおとめ(飛鳥時代の女官・歌人)  と歌にも有りますように、オオカミは『真神まかみ(まことの神・正しい神)』・ …